• ホーム
  • レビトラを効果的に服用するためには

レビトラを効果的に服用するためには

薬を飲む男性

レビトラはバイアグラやシアリスなどと並ぶED治療薬です。
有効成分にバルデナフィルを含有していて、水に溶けやすい性質があります。
そのため血中濃度に達する時間が極めて早く、0.7~0.9時間程度と、ED治療薬の中では一番早く効果が現れるのが特徴です。
レビトラの服用は、即効性のある薬のため、性交渉の1時間前に飲むと効果的です。
ただし早い人は10分ほどで効果が出ることもあるので、事前に確認しておく必要があります。
勃起は、cGMPという血管を拡張させる物質が増えることで起こります。
そしてPDE5と呼ばれる酵素がcGMPを破壊することによって、拡張させた血管を収縮させて勃起を治めることになります。
レビトラはこのPDE5を阻害する作用で、勃起補助を行う薬です。
そのため服用すれば勃起するという薬ではないので、間違えないようにしましょう。
性的興奮作用や性欲増強作用などはないので、必ず性的刺激を受ける必要があります。
またレビトラには食事制限があります。
脂の多い食事や多量の飲酒は、薬の効果を弱めることがあります。
効果は8時間は持つと言われていますので、食事の30分前に服用するなど、空腹時に使用すると効果的です。
また脂肪分を大量に摂取すると効果が弱まるため、脂っこいものは控えるようにしましょう。
アルコールについては、薬の吸収を阻害する可能性があるので控えるようにします。
またアルコールそのものが勃起の妨げになっているので、レビトラに関わらず、飲酒は控える必要があります。
レビトラには10mgと20mgがあります。
どちらも服用回数は24時間で1回となりますが、10mgの場合は、効果があまり出ない場合もあります。
20mgがあるのならば、10mgを24時間で2回、分けて服用するという方法もあります。
ただしこれはイレギュラーな方法なので、医師に相談する必要があります。